次は戦場で会いましょう

病み備忘録 最初に「はじめに」お読みください

はじめに

ブログを立ち上げてみました。

元々長文を書くのが好きで、ツイッターの140字だと足りないことも多々あったので、こっちのが性に合ってるような気がします。

とは言いつつ、このブログを立ち上げたのには一応理由があります。

 

一番の理由は、「自分の体験をはっきりと見れる形で記録に残しておきたかったから」です。

この一年間、社会人になって一年目、私は貴重な体験をしたと思います。ただ、人前に立って堂々と語れるかと言われると、そうではありません。

この体験は「失敗体験」と呼べるものでした。社会人になって一年目、私はどうしようもないくらい「ダメ」になりました。

記憶力が極端に悪くなり、電車にいるだけで涙が出るようになりました。食事に味がなくなり、好きなジャンルにもアイドルにも興味がなくなり、何とかして己を取り繕うとしましたが、結局メンタルを病んでしまいました。

 

会社が悪かったのか?と思いました。それもあります。後々話しますが、私の職場はブラックではありませんでした。ただ、相性が悪かったのです。

運が悪かったのか?と思いました。それもあります。ある意味、私はドラマティックな展開を今年一年味わいました。ブログに書こうと思ったのも、このある意味ドラマティックな展開は残した方が良いなと思ったからです。

自分が悪かったのか?と思いました。当時は何とか「自分が悪い」を逃がして精神の安定を測ることに必死でしたが、今なら自分も悪かったと思うことが出来ます。

 

「病み備忘録」と称していますが、私はこの備忘録を、至って前向きな気持ちで書こうと思います。

暇な時にでも、少しずつ綴っていこうとおもいます。忘れないうちに。

誰に語るでもないとりとめのない話ですが、暇な時にでも覗いてくださるとありがたいです。